【鉄琴線】鉄路の情景OneShot!

今日も何処かで。ガッタン、ゴットン・・

穏やかな朝


根雪が早かったわりに、穏やかな年末年始だった津軽。冬の青空。偏西風が暴れる津軽では、とても嬉しい空の色。このまま荒れることなく、冬よ過ぎ去っておくれ。津軽人の気持ちのような朝だった。
2018年1月 芦野公園駅

PageTop

いつか見た光景へ


生まれ育った街の駅。この街を離れて30年、駅も電車も、街並も生活も随分と変わった、変わらずあるのは富士山だけ。冬になるとよく見える、富士山はこの街で暮す人達の楽しみでもある。あと10年もすれば京王線の連続高架工事で見納めになる光景、母に連れられ見た景色を心に刻んでおこう。
2018年1月京王線千歳烏山駅

PageTop

津軽平野に雪降る頃はよ


お岩木山の初冠雪からひと月、雪は平野に降りてくる。降っては消え、降っては消え、やがて平野は雪原に変る。師走になれば、津軽の風物詩、ストーブ列車が走りだす。今年も冬がやってくる。
2016年12月 川倉

PageTop

消えゆく残照


2012年3月31日に営業運転を終了した十和田観光電鉄線。三沢駅はバス案内所として利用され、駅舎内の立ち食いそば店も変わらず営業中だが、三沢駅周辺の再開発により来春1月中旬をもって旧駅舎の利用を終了し解体されるようだ。鉄道廃止から5年、またひとつ鉄道の面影が消えていく。
2017年10月十和田観光電鉄旧三沢駅

PageTop

じゃわめぐ夏


北東北も梅雨明け、津軽の短い夏が始まります。この地では僅かな盛夏を祭りでじゃわめぐ。津軽の祭りは老若男女問わず津軽人の為にある。夕暮れから気持ちが昂ぶり、帳が降りれば弾けて舞う。僅か10日の暑い夏。
2016年8月 津軽飯詰

PageTop