【鉄琴線】鉄路の情景OneShot!

今日も何処かで。ガッタン、ゴットン・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

梅雨の頃


雨に紫陽花、梅雨の情景と言えばステレオタイプなこの組合せ。井の頭線や箱根鉄道など、紫陽花を売り物にしている鉄道はあるが、ごく普通に線路側で探すとなると意外に苦労する。
2017年6月 四谷

スポンサーサイト

PageTop

黄金色の大地



夕日に黄金に染められた水田。稲が大陸から伝わって以来、日本人は土地を耕し、水路を作り、田圃を広げ、五穀豊穣を神に祈り定住の地とした。稲作は日本人の文化に大きな影響を与えただけではない。そう、日本の風景も変えたのだ。
2012年6月 奥羽本線 八郎潟~鯉川

PageTop

過ぎていく夏に


週末はご縁があって七里ケ浜で披露宴、そして当日は諏訪祭。晩夏の土用波がうねる海、あいにくの曇り空に海岸で遊ぶ人影もなく、夏の終わりを告げているかのよ、いや、もう暦では秋なのだ。祭りの御囃子が始まると、傾いた陽射が射し込んだ。その陽に夏の印象はもうない。輝く季節は移ろい、もうすぐ空が高くなる。
2014年8月 江ノ島電鉄 腰越

PageTop

陸奥の車窓


東北新幹線の函館延伸に向けた工事が進む津軽。この地には「奥津軽いまべつ駅が開業する。津軽観光の導線として期待も様々あるようだ。三厩駅から乗車した盛岡色のキハ40単行列車。停車中の車内は少し暑かった。ちっ、なんだ、冷房入れてないのか…そして気が付く。この車に冷房が無い事を。思わず含み笑い。走り出せば、津軽の涼風、陸奥の潮風、心地よい風に顔は緩んでいたことだろう。
2014年7月 津軽線車内

PageTop

鉄景・琴の湖


この夏に九州新幹線西九州ルート諌早・長崎間建設工事起工式・記念式典が開催された。一部在来線の活用だが2022年には長崎まで新幹線が延びる計画。長崎県は経済効果を懸命にアピールしているけど、新幹線で観光客どっさりとはあまりに短絡的。長崎本線は電化区間も非電化区間も残るらしいが、新幹線のルートを見れば風光明媚な車窓なぞ望めないことは明らかだ。
2012年9月 長崎本線 東園

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。