【鉄琴線】鉄路の情景OneShot!

今日も何処かで。ガッタン、ゴットン・・

またね。


電車のドアが閉まる。笑顔で手を振る。ありふれた愛情表現、ありふれた光景。笑顔が寂しげな表情になると、二人の「またね」はどれ位の時間なのだろうかと少し切なくなる。この一瞬に出会ってからもう12年、二人の時間はどうなったかなどは知る由もない。
1999年12月 世田谷線 山下
*2年間日刊を続けて来ましたが、諸々活動しなくてはならないことが急増してしまいました。不本意ながら、今後の更新は不定期になってしまいそうです。

PageTop

つなぐ


つづく、むすぶ、つないでいく。
はこぶ、とどける、わたしていく。
やれること、できること、つづけていく。

本年も宜しくお願いいたします。

2012年 元日 zin

PageTop

十年一昔


十年一昔、光陰矢のごごとし、歳月人を待たず。鉄道写真を再び撮り出してから12年の歳月が過ぎた。機材はフィルムからデジタルに、過去帳入りした鉄道情景もたくさんあるが、それでも相変らず2条のレールにレンズを向けている。また10年、そして10年、巧言令色鮮し仁、そうありたいと思っている。
1999年9月 EOS100 EF200mm f2.8 RDPⅡ

PageTop

世田谷線四季帳(冬)



全線が専用軌道でも車両や駅は路面電車の世田谷線。世田谷区中心部の道路事情は実は最悪。山下駅周辺は悪名高い経堂迷路と呼ばれる程。なので世田谷線は重宝されている。世田谷区役所に行くのにも世田谷線が便利。ゆっくり走っていてもバスや車より速い。生活の下駄なのだ。
2001年2月 山下 PENTAX Z1 SMC F70-210mm f4.5-5.6 RDP

PageTop

世田谷線四季帳(冬)



都心では10cmも積れば大雪。玉電が健在だった子供の頃、寒くなと二子玉川園に屋外スケートリンクができたり、それなりに雪が降った記憶がある。近年では池に氷が張ることも、霜柱を踏むことも稀なことになってしまった。
2001年1月 松原 EOS-1n EF200mm f2.8 RDP

PageTop