【鉄琴線】鉄路の情景OneShot!

今日も何処かで。ガッタン、ゴットン・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

春霞


この数年、水田に映る蔵王連峰を狙って出掛けているが、どうにも花曇の日にあたってしまう。今朝の天気は薄曇が青空を覆っていた。時折差込む陽射に期待したが、雲は次第に厚みをましてしまった。
2009年5月 横倉~岡 D700 AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8

スポンサーサイト

PageTop

春雨


阿武隈川を阿武隈高地の山間部まで遡ると、幽玄な光景に出会う機会が多くなる。渓谷は深く、暴れ川として名を馳せた阿武隈川が度々洪水を起こした痕跡が随所に残る。この辺りは本当に山深く、阿武隈急行が如何に険しい場所を貫いているかが良くわかる。
2010年5月 兜~あぶくま EOS5DⅡEF70-200mm f2.8L IS

PageTop

阿武隈旅情


沿線の春は艶やかだ。福島は桃の花に吾妻連峰。角田は残雪の蔵王が水田に映る。山間は新緑に彩られ、菜の花が其処彼処に咲いている。残念なのは、何れの情景も朝の時間が美しいので一度に味わえないことだ。
2009年5月 北丸森~南角田 EOS5DⅡEF70-200mm f2.8L IS

PageTop

阿武隈春景


阿武隈川の渓谷に沿って走る阿武隈急行も震災から復旧の見通しが立っていない。丸森町は津波の被害が深刻な相馬市の内陸にある。震源地に近いことっもあって、高規格の鉄道施設でも被災状況は酷い様子だ。総力を挙げて復旧作業に取り組んでいると告知されているが、物資不足は否めないのかもしれない。阿武隈急行の主要株主は福島県、宮城県、そして福島交通。正直、震災の被害が大きい両県なので一抹の不安は残る。さるご縁から、少なからず御付き合いがある阿武隈急行。復旧に向けて当方のできる支援はさせて頂きたいと思っている。ガンバレ阿武急!
2009年5月 丸森~あぶくま EOS5DⅡEF70-200mm f2.8L IS

PageTop

阿武隈高地の秋


阿武隈川は福島県と宮城県の境界で美しい渓谷を見せてくれる。阿武隈川ライン下りなど阿武隈高地の観光名所であり、日本の棚田100選に認定された大張沢尻の棚田もこの付近にある。阿武隈川のゆったりとした流れは、この川が幾度となく大規模水害をもたらしてきたことを忘れさせてしまうほど長閑だ。
2009年11月 丸森~あぶくま EOS5DⅡEF24-70mm f2.8

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。