【鉄琴線】鉄路の情景OneShot!

今日も何処かで。ガッタン、ゴットン・・

丹後国の鉄道情景


丹後富士、由良ヶ岳山頂からの眺望は素晴らしい。でも登山道は正直シンドイ。しかも随所に沼田場あり。この地の小学生は年中行事で必ず登るらしい。たいしたもんだと感心するが、近年は裏の集落から登山道が整備されていて、海側からの激坂を登る人は稀なんだとか。なんだ、みんな辛かったんだ。と、納得した。鬱蒼とした杉の森が続く6合目あたり、登頂の励ましかのように由良川橋梁が見えていた。今度は楽させてもらいます。
2010年8月 丹後由良

PageTop

丹後国の鉄道情景


山に登ればリアス式海岸の険しくも美しい風景、河口に立てば長閑な時間が流れる漁村。そして、この地の時を刻む如く、悠久と流れる由良川。驚くほど魅力的な鉄道情景、それが由良川橋梁の印象になった。
2010年8月 丹後神崎~丹後由良 D300 Ai-S Nikkor ED500mm F4P

PageTop

丹後国の鉄道情景



由良岳東峰山頂から神崎を望む。全長が500mを超える由良川橋梁、こうして見ると由良川が雄大な河川であることを実感する。単行列車は風景に埋れてしまう程だ。さすが神話の里、若狭湾の風景。「安寿と厨子王」、山椒大夫の舞台は驚くほどの景観が広がっていた。
2010年8月 丹後神崎~丹後由良 D300s AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G×EX1.4

PageTop

丹後国の鉄道情景


丹後富士、由良ヶ岳山頂から由良川、若狭湾を望む。大汗をかきながら樹林を抜け、九十九折の登山道を登ると絶景が広がった。栗田半島、宮津湾から丹後半島を見渡す眺望は感動すら覚える。視界はあまり芳しくなかったが、夏らしい青い世界を堪能できた。
2010年8月 丹後神崎~丹後由良 D700 AF-S Zoom Nikkor ED24-85mm f3.5-4.5G

PageTop

丹後国の鉄道情景


丹波高地の三国岳から若狭湾に注ぐ由良川、アユで有名だが河口も豊な漁場だそうだ。宮津線はその河口で由良川を渡る。大正13年に架けられた由良川橋梁の橋長は552m。プレートガーダーが続くシンプルな橋梁は景観に馴染んだ好ましい姿をしている。かつて由良川水運の港として栄えた丹後由良、今は海水浴シーズンでも海岸に人は疎らだ。
2010年8月 丹後神崎~丹後由良 D700 AF-S Zoom Nikkor ED24-70mm F2.8G

PageTop