【鉄琴線】鉄路の情景OneShot!

今日も何処かで。ガッタン、ゴットン・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

あけましておめでとうございます。


自ら歩み、望み、求め、進む道の扉が自動で開く事はありません。本年も次のドビラを開けるため努力を続ける所存でございます。本年も宜しくお願いいたします。
2015年 元日 

スポンサーサイト

PageTop

未来


未だに来ないから未来なのだそうだ。生きている限り明日はくる。だから人は願うのだ。明日が良い日でありますように。進む先が希望に満ち溢れていますようにと。私達はやるべきことを重ねていくしかない。それが明日を繫げ続けると信じて。
2009年10月大船渡線 陸前高田~脇ノ沢(現在はBRT区間)

PageTop

向き合い向かう。


次第に明らかになった地震被害。毎日増える犠牲者数。沈下した地盤、浸食された沿岸。終息しない福島第一原子力発電所の事故。広がる風評被害。いまだに落着くことはない。大震災は人命をのみ込んだだけではない。東北の経済活動も止めてしまった。この影響が現れるのはこれからだ。人、物、金、下世話な表現だが復興には全てが必要だ。大船渡の漁協は再起を誓った。自分達が動かなければ前には進すすめない。津波で工場や船、筏を流されても、現実に向き合い復興を目指す。将来を信じて。経済活動を止めてはならない。できる事をやり切る。自分の立場と役目で前に進もう。きっと乗り越えられる。
2009年11月 末崎町・大船渡湾 EOS5DⅡ EF70-200mm F2.8L IS USM

PageTop

祈り願う



今までに無い未曾災は東北地方太平洋沖地震と名付けられた。諸事情がなければ当日、被災地の大船渡に居たかも知れない現実。現地の被害状況を告げる映像に心が痛む。十年ほど前、精神的に辛かった時期があった。そんな僕の心を助けてくれたのが三陸の美しい風景と温かい人達。その街が消えた。人の営みが逞しくとも、この災害から立直るのには相当の時間がいるだろう。みんな頑張って下さい。僕のできることは本当に微力だけど、街が、暮らしが1日でも早く復興できるよう、心から願い祈ってます。亡くなられた方、被災された方に対して、心からのお悔やみとお見舞いを申し上げます。
2010年10月 広田湾 D2Xs AF-S Nikkor ED300mm F4

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。