【鉄琴線】鉄路の情景OneShot!

今日も何処かで。ガッタン、ゴットン・・

それじゃね!



春はあわただしく、そして、いつの間にか過ぎってしまう。見上げれば雲ひとつない蒼い空、桜散り季節はまた巡る、それじゃね、またあいましょう。
2016年5月

PageTop

時刻む


宇都宮生まれだけど道産子気動車のキハ222。北海道で走った時間より、常陸の地で過ごした季節が多いのだから、もはや彼には湊が故郷なのかもしれない。沢山の人生を運び、見送り、迎えてきたキハ222。「これで学校に通ってたんだよ」。そんな親子の会話を耳にして、この古い気動車も故郷の一部なんだと感じた。
2016年1月 那珂湊駅

PageTop

隙間



鉄道会社名の通り、ひたちなか海浜鉄道は那珂湊駅から海沿いを走る。でも車窓から海が見えるのはほんの僅。沢メキ踏切はそんな湊線定番の撮影地。太平洋から昇る朝日を拝すれば、それは、まさに社章のごとく日出る鉄路の光景。ですが、早起きの苦手な自分には別の意味で難易度が高いのであります。
2016年2月 

PageTop

サヨナラ道産子気動車



北海道の炭礦鐵道から常陸の国にやってきた気動車達、先月、最後の道産子気動車キハ2004がサヨナラ運転を行った。木の床、ボックスシート、非冷房どころが扇風機すらない。空調完備の車輌が当たり前のご時世、実は一般乗客からの評判は思わしくない。使わざるを得ない鉄道会社の事情もあるけど、よく此処まで頑張ってきたものだ。サヨナラ道産子気動車。
2015年10月 中根~金上

PageTop

季節はすすむ


この夏の猛暑は、きっと何処までも続く残暑になると思っていたが、夏は暑さの欠片も残さずあっさり過ぎ去った。トンボが飛び交う田圃、暦の上ではもう秋、湊線沿線では稲刈りが始まっていた。
2015年9月6日 中根

PageTop