【鉄琴線】鉄路の情景OneShot!

今日も何処かで。ガッタン、ゴットン・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

めぐりくる春に


鉄道写真家中井精也氏の作品で有名になった第二五之町踏切。いまやゆる鉄の聖地だそうな。田圃のなかの築堤をわたる警報機もない踏切。氏の作品タイトルの如く、想像力を掻き立てられるというより、妙にまったりする場所なのである。これは2007年の撮影したもの。最近はこの築堤には種を蒔かないらしく、この年がいちばん花にボリュームがあったように見える。沿線の葉の花は毎春の楽しみだが、残念ながら今年も第二五之町踏切の菜の花は期待薄のようです。
2007年3月 第二五之町踏切

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。