【鉄琴線】鉄路の情景OneShot!

今日も何処かで。ガッタン、ゴットン・・

秋と冬の間に(津軽鉄道)


黄金色の穂が揺れていた平野には刈田が広がる。彩りの秋はまもなく終わる。偏西風にのって押寄せる雲がしだいに厚みを増していく。やがて、岩木山も、夕日も、すべて隠してしまった。祭り囃子が町から消えてヨ 津軽山脈に木枯らし吹くネ。平野の風景はやがて雪原なる。まもなく津軽平野は冬を迎える。
2012年10月 津軽飯詰

PageTop