【鉄琴線】鉄路の情景OneShot!

今日も何処かで。ガッタン、ゴットン・・

季節の間


季節は移ろい、時は流れていく。ふと気がつくと1年が過ぎ、思い返せば10数年、毎年、おなじ場所でおなじ様な画を撮っている。素粒子の世界では時間の向きを逆にしてもかまわない。これが常識らしいが、我々は前にしか進めない。そう、同じ時間はやり直せない。だからこそ少しでも前に進んでいる(進歩した)自分でありたいと願うのです。
2013年8月 小湊鉄道 上総鶴舞駅

PageTop