【鉄琴線】鉄路の情景OneShot!

今日も何処かで。ガッタン、ゴットン・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

夏の夢


まつりが終わった翌日、ねぷたを鉄道で運ぶ。現、NPO法人津軽半島観光アテンダント推進協議会が立佞武多の制作に参加してから線路上運行は始まった。その発想も凄いけど、本当にやってしまう津軽鉄道は、ある意味、やってまれ、を体現してる。今年で3回目。すでに沿線の風物になり、停車駅には大勢の人が、見物にやって来る。疲弊する地方経済の現実とか、生活のこととか、確かに色々あるけれど、沢山の方々に線路上運行を楽しんでもらいたい。ほら、わぁの津軽はこんなに楽しいよ。そんな想いが滲み出ている線路上運行。ねぷたが太宰治で古里は金木。まつりの後の楽しみが末永く続くことを願ってやまない。
2014年8月 芦野公園

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。