【鉄琴線】鉄路の情景OneShot!

今日も何処かで。ガッタン、ゴットン・・

名称版


国鉄冬の時代、合理化のため列車の名称版、言うところのヘッドマークの取り付けが省略された。この時期、ヘッドマークの取り付けの伝統を守ったのは、東京機関区のブルートレインだけだった。そんな時代でも、四国の急行DCには小さな名称版が付けられていた。その理由は、連絡船からの乗り継ぎ客の誤乗車防止。確かに同じDCが並んでると解り難い。急行列車が数多く運転されていた、気動車天国四国ならではの光景でもあった。
1978年11月 土讃線 琴平駅 PENTAX MX M50mm f1.4 Try-X

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する