【鉄琴線】鉄路の情景OneShot!

今日も何処かで。ガッタン、ゴットン・・

偉大なるローカル線(山陰本線)


この頃は一般的に単焦点レンズが主役だった。まとも写りをするズームレンズは高価だったこともあって、旅のお供は28mm、50mm、85mm、135mmの4本。もう少し長いレンズが欲しいこともあったが、大概はこの4本で賄えていた。余計なものが少ない時代だからだろうか。ネガには景色も人も、見たもの、そのものが写っているような気がする。
1978年3月 PENTAX K2 SMC-P135mm F2.5 Try-X

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

私も学生時代、単玉ばかりで同じですわ。
しかしこんな情景写真1枚もないです。
学生時代からこの描写ができるとは流石ですなあ。

荷4041レ | URL | 2011-06-28(Tue)00:01 [編集]


旅に出るのが精一杯な状態。
レンズにまで金が廻りませんでした。
んでも、困ったことが無かった。
色々と良い時代でした。
この頃は休鉄寸前で、まあ、将来について色々考えてた時分で、そんな悩みもあって、この手の写真ばかり撮ってました。自分なりの表現が欲しかったんでしょうね。でも、こんなのは鉄道写真では無い!と酷評されて(萎)それから長い休鉄になりました。
ようは根性無かったんですね(笑)

zin | URL | 2011-06-28(Tue)22:01 [編集]