【鉄琴線】鉄路の情景OneShot!

今日も何処かで。ガッタン、ゴットン・・

762mmの足音(三岐鉄道北勢線)


沿線の田圃は8月下旬に稲刈りが始まり、9月に入ると殆どの田圃は刈田になる。東北地方と違い、黄金の絨毯との組み合わせは意外と短い。三岐鉄道カラーの黄色を西日に耀かせながら、トンボが飛び交う田園を駆け抜けていった。
2011年8月 D3s AF-S Zoom Nikkor ED24-70mm F2.8G

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

最初の

ここ北勢線は大学入学後の最初の合宿地でもありました。
まだ近鉄だった頃で、その近鉄本線には新ビスも走ってた頃でもあります。
モ220が数量のサを牽引していた路線に新型のモ270が配備されだした頃。
正式に桑名の車庫?も見学させてもらい、762mmのモーターカーも見てました。

画像の場所も鳥居といい、眼鏡橋といい、周りの風景はあまり変わっていないと思われます。
またゆっくり行きたい、そんな場所の一つでもあります・・・

TANI | URL | 2011-09-11(Sun)07:14 [編集]


桑名はいまだ近鉄ですね。
伊勢志摩に新型特急すれど、762mmには今後、新車を作るとは思えないですね…。北勢線も附随車は三重時代。近鉄時代もモ220の頃は殆ど三重交通でしたね。
景観は流石にでかい建物と道路が増え、枕木や電柱もPCだったり(笑)何気ない近代化が押し寄せてます。
そして、四日市が凸の砦になるとは予想もしなかったですよ。

zin | URL | 2011-09-11(Sun)23:00 [編集]