【鉄琴線】鉄路の情景OneShot!

今日も何処かで。ガッタン、ゴットン・・

使命


2012年春で東海道・山陽新幹線から引退が発表された300系。既に東京駅で見るのも稀なほど本数を減らしてしまった。更に東海道新幹線では700系ですら置き換えを決定している。新幹線の車輌置換えは平均13年がだそうだが、近代高速運転車輌はさらに短命になっているようだ。
2007年12月 東海道新幹線 小田原付近

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

寿命

学生時代に「ドッグイヤー」を教わったことを思い出しました。
人間の1年は、犬に例えると7年もの歳月で、パソコン等の電子機器の進化を意味した言葉だったと記憶しています。

電子機器の寿命は、もって10年が平均…。
GTO-VVVFインバータ制御の300系も、電子機器は相当に劣化していたことでしょう。
私にとって初代の“のぞみ”である300系は、鉄仮面の異名をもつ憧れの新幹線でした。

nori | URL | 2011-11-03(Thu)00:36 [編集]


戌年ねぇ(笑)

数年前までは別な意味でそんな世界で生きてました…よ。
制御系の部品は常にアップデートされますから、チップは同じものが数年で調達できなくなる。しょうがないので新製品をつくる。家電なんかも同じ状況ですね。そう、デジカメも。アナログが一番長持ちだね。
オイラの世代、新幹線は0系だわ。

zin | URL | 2011-11-04(Fri)00:07 [編集]