【鉄琴線】鉄路の情景OneShot!

今日も何処かで。ガッタン、ゴットン・・

マタギの里へ(冬)


数年ごとにやってくる豪雪。「年末まで少なかったのに、年を越したたら一気に積ったよ。この冬は楽できると思ったんだけどね。」阿仁合の駅員はそう言って笑った。そば屋のお母さんも「もう仕方ないね」と笑っていた。それがこの地で暮らすということ。雪は半端ではなく列車はラッセル走行をくり返す。軌道はみるみる雪に埋れていった。
2011年1月 小ヶ田

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する