【鉄琴線】鉄路の情景OneShot!

今日も何処かで。ガッタン、ゴットン・・

あかがねの鉄路(秋)


大間々駅からほど近くに関東の耶馬渓とも呼ばれている高津戸峡がある。遊歩道も整備された大間々町憩いの渓谷だ。上神梅に向かい渓谷は続くが、セメント工場や住宅などが目立ち、いわゆる美しい自然のままの風景ではなくなる。それも川と暮らしがある証なのだが、これを鉄道情景として切り撮ろうとして手こずっている。このあたり、思ったより谷が深く、対岸の斜度がある山に上がらないと線路が見えないのだ。そんな斜面があればカメラ担いで駆け上がるが、今のところ惚れ込むような光景に出会えていない。この冬は里の徘徊になりそうだ。
2011年11月 大間々~上神梅

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する