【鉄琴線】鉄路の情景OneShot!

今日も何処かで。ガッタン、ゴットン・・

富士山ふもとの鉄路(岳南鉄道)


富士山ふもとの富士市。製紙で栄えた街も生産量は落ち込み、地域経済に深刻な影響をあたえだているそうだ。田子の浦のヘドロや大気汚染問題が話題になった頃は、パルプ工場の臭いと、沢山の煙突から煙が昇っていたのを思い出す。高度経済成長の残り香の如く、今でも独特の臭は健在だ。さまざまな工場への引込み線が未だに残る岳南鉄道も製紙工場と共にあった。かつての炭鉱がそうであったように、産業の衰退、終焉と共に役目を終えるのは物流の定めなのか。
2007年3月 比奈駅

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する