【鉄琴線】鉄路の情景OneShot!

今日も何処かで。ガッタン、ゴットン・・

天下の険


「箱根の山は天下の険」と歌われる箱根峠。「箱根八里」は、文部省が中学唱歌を作る際、文学者の授鳥居氏に作詞を依頼し作曲を一般公募してできた歌。険しい峠を越える街道、そして関所の取締りが厳しかったことに由来するようだ。標高はさほど高くはないが、小田原から見る箱根山はまさに「山は天下の険」の様相だ。
2006年12月 東海道新幹線 小田原

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する