【鉄琴線】鉄路の情景OneShot!

今日も何処かで。ガッタン、ゴットン・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

走り去る者達に


夢の超特急「ひかり号」は間違いなく0系でした。昭和30年、第4代国鉄総裁に就任した十河信二氏が敗戦で失った自信と誇りを取り戻すため。日本の未来に必要だと考えたのが世界一速い夢の超特急でした。やがて、もはや戦後ではなくなる。新幹線がごく当たり前の乗り物になると、誰も超特急と呼ばなくなりました。次世代新幹線「のぞみ」の基礎技術を創った300系も子供たちにはどう写っていたのでしょか。超特急はいつまでも夢であってほしいものです。
2007年12月 有楽町

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。