【鉄琴線】鉄路の情景OneShot!

今日も何処かで。ガッタン、ゴットン・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ハシリツヅケル


日々の暮らしのなかで新幹線という乗り物は決して身近ではないと思う。JR東の二階建て新幹線MAXは新幹線通勤需要で生まれた車輌だが、企業の経費削減もあって通勤で毎日同じ列車に乗られる方はごく稀だろう。新幹線が新規開業すると人の導線が変わり、そして経済も変わる。地方経済に置いては新幹線の影響力は強大だ。新幹線が誕生してから日本の景気は常に上向きだった。それが続くと誰もが信じ、夢の21世紀を待ち望んで働いた。やがて産業構造の寿命が50年と言われ、戦後を支えた幾つかの産業は消えていった。その寿命も今では更に30年と短くなっている。待ち望んだ21世紀は夢見た時代ではなさそうだ。
2007年7月 小田原

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。