【鉄琴線】鉄路の情景OneShot!

今日も何処かで。ガッタン、ゴットン・・

津鉄冬景


雲7で青3の空。鉛色の空が続く津軽の冬からすればとっても良い天気だ。さっきまで岩木山がその姿を見せていたが雲に隠されたしまった。こればかりは思うようにならない。またいつの日にかと帰路につくと、岩木山が夕焼け空に浮んでいた。雪景色の夕焼け。見てしまえば撮りたくなる。再びこんな光景に出会えることは奇跡なんだろうけど、またひとつ、津軽の鉄道情景が心に刻まれた。
2012年1月 川倉付近

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

そうなんですよねぇ(汗)

まいどです♪
 津軽の情景は超ツンデレな女みたいなもんで、本当に油断してる時に絶景を見せてくれるんですよね。で、撮りたい時や撮れる時には絶対見せてくれない。
 地吹雪に巻かれてガタガタ震えながら待ってるのも一興なんですが、でも、見ちゃったら撮りたくなりますよねぇ。滅多に笑わない女性(ひと)の見せる優しい笑みみたいなもんで(笑)

ふうらいぼ | URL | 2012-02-14(Tue)19:51 [編集]


険しいモノほど美しいと言うか、滅多に見れないからこそ惹かれるし、美しく感じるのでしょう。オーロラや8千メートルの頂から見る銀河とか。大事なことはそこに居ないといけない。先日の寒波と地吹雪は驚きに寒さ。ツンデレなお姉さんの方が温かいと思いました(爆)。

zin | URL | 2012-02-15(Wed)17:39 [編集]