【鉄琴線】鉄路の情景OneShot!

今日も何処かで。ガッタン、ゴットン・・

信州鉄景(長野電鉄屋代線)


都心では見かけることもなくなった木製ベンチ。腰掛と呼ぶべきであろうこのベンチには仕切りがない。日本人の美徳は仕切りがなてもそれ以上の仕事をするものなのだ。駅舎に1人佇みウンチクかましても、オッサン、意味分かんないよ。ただフルイだけだろ。そんな声が聞こえてきそうだ。歳を重ねてみたら、解ったことの数だけつまらないことも増えてしまった気がする。温故知新はもう死語なのかもね。
2012年1月 信濃川田駅

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する