【鉄琴線】鉄路の情景OneShot!

今日も何処かで。ガッタン、ゴットン・・

信州鉄景(長野電鉄屋代線)


廃線になる前に見ておきたかった駅の佇まい。駅は鉄道と暮らしの接点だ。だから色々な痕跡が残っている。痕跡はその駅の歴史でもあり、その町の暮らしの偏差でもある。丁寧に観察するのが実に楽しいのだよ。ホーロー板の駅名票には「わたうち」とあるが隣の駅は「若穂駅」。ようは若穂駅が新しく開業したのに、駅名票は作り変えなかったのだ。この冬に再び信濃川田駅に降り立つと、ホーロー駅名票は外されプリントされた簡易駅名票が貼り付けてあった。こちらは「わかほ」と表示。自分の義を曲げない信州人気質の謎である。
2011年5月 信濃川田駅

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する