【鉄琴線】鉄路の情景OneShot!

今日も何処かで。ガッタン、ゴットン・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

めぐりくる春に


梅の花が散る頃に代掻きが始まり、桜の花が咲く頃には田圃に水が入る。上総の田植えは晩春から、そして稲刈りは晩夏。稲穂揺れる時期は思いのほか短い。ムーミン列車や国鉄形DCキハ52の導入と、鉄道活性化のため様々な取り組みをしているいすみ鉄道。観光資源として成果が出ているのは喜ばしいこと。けれども、少子高齢化は四季光景すら変えつつある。いくら人を運んでみても営みは戻らない。もう、この田圃ぜんぶに水が入ることがないのも現実だ。
2006年3月 西畑~総元

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。