【鉄琴線】鉄路の情景OneShot!

今日も何処かで。ガッタン、ゴットン・・

めぐりくる春に


鉄道写真家中井精也氏の作品で有名になった第二五之町踏切。いまやゆる鉄の聖地だそうな。田圃のなかの築堤をわたる警報機もない踏切。氏の作品タイトルの如く、想像力を掻き立てられるというより、妙にまったりする場所なのである。これは2007年の撮影したもの。最近はこの築堤には種を蒔かないらしく、この年がいちばん花にボリュームがあったように見える。沿線の葉の花は毎春の楽しみだが、残念ながら今年も第二五之町踏切の菜の花は期待薄のようです。
2007年3月 第二五之町踏切

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは。ご無沙汰しております。

寮からアパートでの一人暮らしに変わって10ヶ月、すっかり根っこが生えて県外へは出不精になっちまいました。

静岡では桜も咲き始め、そろそろ春の喧騒が聞こえてきそうな雰囲気です。

今年も桜の下で一献!と行きたいモノです...

JUMBO | URL | 2012-03-29(Thu)18:52 [編集]


あぁ、こちらこそ。
井川の桜も愛でたいです。
芦野公園の桜はGW開けに満開でしょう…。

zin | URL | 2012-03-30(Fri)21:52 [編集]


お久し振りです

この踏切、あまりにも人が多くなり地主の方が怒っているという
噂を聞きました。ゴミも捨てたままだそうで、そのうち立ち入り禁止
になるでしょうね。
にわかファンを含め自戒してもらいたいものです。

魔人 | URL | 2012-04-03(Tue)00:20 [編集]


魔人さん
集客は地域経済にも恩恵もありますが、沿線では畑を荒らされるので、菜の花の種を蒔かないでくれ。という方も居られます。何にしても許容量がありますが、状況をどう解決していくか。ゴミ拾いも前向きにしたいです。

zin | URL | 2012-04-03(Tue)18:47 [編集]