【鉄琴線】鉄路の情景OneShot!

今日も何処かで。ガッタン、ゴットン・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

なごり春


春の駆け足。時もまた駆け足。黄色は春のなごり色。菜の花は新緑が美しい初夏まで続く。この春は桜を思うように撮れなかった。時間に余裕が無いのではなく、心に余裕が無かった。今も無いけど(爆)。色々な事に向き合って行く。留まるのは澱むこと。でも、次のビジョンがはっきり見えないでいる。まるで国会。色々な意味でね。お師匠様曰く「お前は自分の手でモノを創っているいるうちは大丈夫」と言っていたけども、創れなくなったらどうなるか教えてはくれなかった。それは、教わるもんではないんだろうし、お師匠も未だに答えを探してる道中だったはずだ。若い頃は漠然と聞いていた事も、まあ、今なら本質が解るような気がする。少しだけどね。素直に教えを請える相手がいても、最後は自分で決めろってことなんだね。自分の人生だもの。開き直って突き抜けるか割り切るか。子供と大人。趣味と仕事。半世紀も人間やってきたのに、ごく近い未来の準備をするので精一杯だ。これじゃ三セクと同じだね(笑)。
2008年 国吉

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

私も同じような心境です
なにをやったらいいのか見えてきません
しかし今のままなら確実に沈んでいくことだけは
わかってます。
まあ、あまり深刻ぶらないほうがいいのかもしれませんが^^

アホキ | URL | 2012-04-30(Mon)00:54 [編集]


ども。
全体が沈むと、自分も沈んでいる。
あたりまえな事ですけど、そうなると浮き上がれない。
だから底上げって手法を使っても、根本的な解決に繫がりにくい。理想と現実の間ってやつですね。悩めるだけ恵まれているって良く言われます。

zin | URL | 2012-05-01(Tue)11:59 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。