【鉄琴線】鉄路の情景OneShot!

今日も何処かで。ガッタン、ゴットン・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

山萌える季節


山笑う季節。北東北の春紅葉はとても清々しく、芽吹きに生命の活力を実感できる。萌える山は次第に濃緑になり夏を迎えるのだ。そんな鉄道情景が広がっていた岩泉線。山田線の茂市から岩泉に至る営業キロ38.4キロの盲腸線。1942年開業、岩泉までの開通は1972年。2010年7月に発生した土砂崩壊による列車脱線事故で全線が運休。2012年3月、JR東日本は岩泉線(茂市~岩泉間)の復旧を断念と発表。錆びたレール。お客の来ない駅。列車が止まってからまもなく2年。まだ2年なのか、もう2年なのか。それぞれの想いで歳月は違う。
2004年5月 岩手和井内~岩手大川

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。