【鉄琴線】鉄路の情景OneShot!

今日も何処かで。ガッタン、ゴットン・・

山萌える季節に


新緑の宇津峠を歩く。自らの足で峠を越えるのは史実を知るためのでもある。峠の景色は興味と趣味の双方を満たしてくれる。尾根の風が気持が良い。例年この時期に花回廊号が米坂線を走ったが、今年の運転は左沢線のSL花回廊号だけ。昨年のレトロ花回廊号は台風に祟られ、見た目にも集客は良くはなかった。DL+旧客にどれだけ集客力があるかの結論か。米坂線沿線の景観が素晴らしいのは、あくまでも山の上からの眺め。列車に乗ってしまえば、風光明媚な渓谷は一瞬だ。車窓を流れる大半の風景は山とトンネル、並走する国道、そして田圃と典型的なローカル線の風情。やはり地味な味わいは受けにくいのだろう。
2010年5月 宇津峠

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する