【鉄琴線】鉄路の情景OneShot!

今日も何処かで。ガッタン、ゴットン・・

世代


湘南電車のイメージを作った諸先輩車両のように、さほど話題にもならず東海道線から去った211系。近郊型車両の宿命か存在は地味だが、国鉄時代末期に運用コストを意識して設計された近代車両でもある。乗車すると国鉄の雰囲気がするのは生まれた時代のためだろう。東海道線から113系が引退してからは、E231系と共に銀箱電車の一翼を担ってきた211系。E233系にその座を譲ったが、ステンレス車体の光沢はマッド処理な後輩より輝いていた。
2010年5月 東海道線国府津付近

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する