【鉄琴線】鉄路の情景OneShot!

今日も何処かで。ガッタン、ゴットン・・

薄れゆく情景


近代社会の暮らしは経済情勢に密接だ。そもそも人の営み自体が経済活動の一環となっている。だから鉄道情景もまた世相を反映している。開拓に開墾。産業の発展。経済構造の変革。繁栄と衰退。それを時代と表現する。必要であったものが、いつかは不必要になり価値観も変わる。それは代謝でもあり進化でもある。人の営みはそれをくくり返す。薄れ逝く情景は時代の残り香みたいなもんだ。
2010年4月 津軽飯詰

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する