【鉄琴線】鉄路の情景OneShot!

今日も何処かで。ガッタン、ゴットン・・


かつてスイッチバックと専用機関車を駆使して越えていた板谷峠。山形新幹線が開業しても峠の雰囲気は変わらない。区間改軌された奥羽本線。本線の看板も虚しく、全線を直通する列車もない。もはや東北地方と東京を結ぶ物流路の役目は終えている。新庄から大曲間は優等列車も走らないローカル区間だ。板谷峠の区間は山形線と呼ばれ、標準軌の車輌と新幹線「つばさ」が走る。その軽やかさから峠の険しさは感じられない。
2009年5月 峠駅

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

スノーシェッド

こんばんは。
板谷峠の各駅のスノーシェッドは、大きくて、独特の雰囲気がありますね。
往時はスイッチバックする列車が、この中を曲がりくねって行き来していたのでしょう。今では、駅のホームそのものまでスノーシェッドの中に収まってしまっていますね。
一日に数本しか列車が停まらない、山間の小さな駅に降りて、ゆっくりと鉄道を、風景を楽しみたくなる路線です。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/

風旅記 | URL | 2013-12-03(Tue)09:50 [編集]


風旅記さま
山専用機関車が行き交う峠。いまだにその面影は残されていますが、いまや人里離れた山中になってしまいました。峠の力餅も、駅で買うものではなくなるつつあるようです。

zin | URL | 2013-12-07(Sat)17:52 [編集]