【鉄琴線】鉄路の情景OneShot!

今日も何処かで。ガッタン、ゴットン・・

労多くしてなんとらや


どんよりとした梅雨時の空。そんな日はロケハンに勤しむ。目の前に見えているお山、あその尾根からなら草木湖を渡る鉄橋が確実に見える筈。あくまでも筈なので景色は想像。見える景色との差異は大きい。妄想に近い景観を求めても大概は(-ω-;)ウーン。登る時間と景観を対比して(-ω-;)ウーン。理想の俯瞰は沿線情景と鉄道の存在感にある。どちらかが強くても駄目、双方のバランスと季節の味付けがキモだ。野鳥撮影ですか?と問われるようではまだまだなのである。
2012年6月 沢入

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する