【鉄琴線】鉄路の情景OneShot!

今日も何処かで。ガッタン、ゴットン・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

夏の色



江戸城下は坂が多かった。河岸段丘、つまりは川が造った地形なのだ。その名残は地名に残る。皀角坂(さいかち坂)は、御茶ノ水駅から水道橋駅の丁度中間あたりにある坂。その昔、皀角の木が多くあったため、この名になったのだそうだが、今では街路樹になっている。坂の途中から見える中央線。梅雨明けからお盆の頃まで、下り列車は夕日に向かって走る。ギラギラ輝く電車は夏の証のようだ。
2003年 皀角坂にて
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。