【鉄琴線】鉄路の情景OneShot!

今日も何処かで。ガッタン、ゴットン・・

規格外品


そこそこローカル線の無人駅、貨物扱いの痕跡が残る広い構内。駅舎には立派なベンチが残されていた。国鉄時代から規格品による経費削減の思想はあったが、今ほど効率化を優先した画一化したモノではなく、意外と管理局の習慣が反映されていたように思う。つまりは地域の習慣で地方文化だった訳だ。ローカル線には手間隙賭けた一品が埋れていたりする。
2012年6月 紀勢本線賀田駅

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する