【鉄琴線】鉄路の情景OneShot!

今日も何処かで。ガッタン、ゴットン・・

地鉄の秋


営業距離が100kmほどの富山地方鉄道。大手私鉄と呼ばれる鉄道会社でも、営業距離が100kmを超えるのは西鉄、南海、阪急、近鉄、名鉄、東武、小田急といった最大手数社だ。これは立派な距離数だが、純粋な地方私鉄がこの営業距離を維持するのにも限界がある。終点の宇奈月温泉や立山に降り立てば、観光輸送もバス、車に役割を譲っているが良くわかる。宅地化が進んでも乗客は増えない。富山湾から能登半島を望む美しい景色も、そんなジレンマが垣間見れる光景に思えてしまう。
2012年9月 富山地方鉄道 若栗

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する