【鉄琴線】鉄路の情景OneShot!

今日も何処かで。ガッタン、ゴットン・・

鉄景


味わいのある鉄道風景。哀愁とか旅愁とか。総じて古いものへの郷愁だったりするが、それが悪い訳ではない。温故知新。かつてどうであった。具体的に知るには経験するのが一番なのだが、それでも、それが、いつまでも、そこにある事は無いのだ。時代は常に流れていく。
2012年12月 津軽鉄道金木

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

zinさん、こんばんは~

撮影は常に一期一会ですね…
今ある日常を大事に記録に残したいと思うのですが、時間的制約ゆえに想う様にならない事が多いですが(汗)

もっと紀勢凸の四季を追い掛けたかったです(笑)

まりも207 | URL | 2013-01-27(Sun)00:35 [編集]


おばんです。制限がつきまとうのは仕方がありませんが、いっそ、こっちの道で飯を食う!方法もありますなぁ。食えるかは別として(笑)。この春は鵜殿に羽前水沢。貨物取扱駅の縮小は国鉄時代にもありましたが、再び物流の縮小が地方経済の縮小に繋がらないと良いのですが。そうそう、津軽のDDも壊れました!

zin | URL | 2013-01-27(Sun)00:46 [編集]