【鉄琴線】鉄路の情景OneShot!

今日も何処かで。ガッタン、ゴットン・・

その先に


最北の民間鉄道になってしまった津軽鉄道。昭和、いや、10年前まではそうではなかった。次々に力つきていった北の鉄道。いつの頃からだろか、鉄道事業は書いて字の如く、金を失う商いになってしまった。これから先、沿線住民の足として走り続けるため、割り切らなくてはならない事もある。それは向合わなくてはならない現実だ。どこか懐かしい鉄道情景も、いずれは消え去る運命にある。時代は代謝を繰り返す。懐かしいは淡く心に残るだけ。
2014年1月金木駅

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは。
北海道や下北半島の私鉄が廃止され、津軽鉄道が北端なのですね。
風土を培った冬、一度はローカル列車に揺られて訪れたい土地です。
久しぶりに太宰が読みたくなりました。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/

風旅記 | URL | 2014-02-14(Fri)20:44 [編集]


風旅記さま コメントありがとうございます。沿線人口の減少で喘ぐ地方民鉄ですが、つ鉄は本当にギリギリの収支で運営しています。故に運賃が割高なのですが、必要な人の為に走る姿勢には頭が下がります。

zin | URL | 2014-02-15(Sat)10:21 [編集]