【鉄琴線】鉄路の情景OneShot!

今日も何処かで。ガッタン、ゴットン・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

陸奥の車窓


東北新幹線の函館延伸に向けた工事が進む津軽。この地には「奥津軽いまべつ駅が開業する。津軽観光の導線として期待も様々あるようだ。三厩駅から乗車した盛岡色のキハ40単行列車。停車中の車内は少し暑かった。ちっ、なんだ、冷房入れてないのか…そして気が付く。この車に冷房が無い事を。思わず含み笑い。走り出せば、津軽の涼風、陸奥の潮風、心地よい風に顔は緩んでいたことだろう。
2014年7月 津軽線車内

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おはようございます。
素敵なお写真と記事ですね。冷房の付いていない列車、今ではなかなか見なくなりましたが、窓を開けて走る列車の懐かしき良さを思い出しました。
北陸新幹線が開通し、そして北海道新幹線もやがてできあがります。
その陰で失われていくもの、姿を変えるもの、変化を嫌うわけではなくとも、一抹の寂しさは禁じ得ません。
津軽線は、いつまでも津軽線であって欲しいと願ってしまいます。
他の記事も拝見させて頂きます。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/

風旅記 | URL | 2014-08-30(Sat)08:23 [編集]


風旅記さま
コメントありがとうございます。懐かしいは古いではないと思いたいのですが、やはり、新しいモノの方が便利であるのも事実です。総じて物事はバランスとは言いますが、このバランスも経済が尺度である現状には、仰られるよう一抹の寂しさを感じる昨今です。

zin | URL | 2014-09-01(Mon)12:20 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。