【鉄琴線】鉄路の情景OneShot!

今日も何処かで。ガッタン、ゴットン・・

水温む頃


津軽平野の水温む頃にストーブ列車の運転が終わる。白鳥は北に渡り、雪解け水が田圃に広がる。厳しい冬の終り。口の重い津軽人が、心なしか口数が多くなる。待ち望んだ春はもうすごそこだ。
2017年3月

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは。
列車の窓に見える乗客の方は1人、運転士氏の前を見てハンドルを握る姿が凛々しいです。
窓越しの空の色が美しいです。
いつか私も、こちらのお写真に影の写る乗客になりたい、このような美しい色付いた空と風景を眺めながら旅したいと感じました。
待ちに待った春の訪れですね。線路端の残雪ももう少しで融けて消えて、すぐに芽吹きの季節になるのだろうと思います。
桜の頃には沿線の名所は大賑わいでしょうね。眩しい程の春、いい季節です。
農業に従事されている方は一気に忙しくなるのだろうと思いますが、その活気も含めてですね。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/

風旅記 | URL | 2017-04-29(Sat)19:59 [編集]


レス遅くなり申し訳御座いません。津軽の春はとても短く、そして彩り豊です。お時間ございましたら、是非、おいで下さい。

zin | URL | 2017-05-17(Wed)00:42 [編集]