FC2ブログ

【鉄琴線】鉄路の情景OneShot!

今日も何処かで。ガッタン、ゴットン・・

走れメロス!


小説家太宰治の古里は金木、その生家は五所川原市太宰治記念館「斜陽館」として公開されている。最寄駅は金木駅、小説津軽に登場する芦野公園駅も津軽鉄道の駅である。太宰の生地と縁をもつ津軽鉄道の車両には「走れメロス号」の愛称がある。実りの秋をイメージしたオレンジ色を纏っているが、走れメロス!まだ陽は沈まぬ、の印象が頭から離れない。
 2017年7月 津軽飯詰

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する