FC2ブログ

【鉄琴線】鉄路の情景OneShot!

今日も何処かで。ガッタン、ゴットン・・

どこにでもあったモノ


駅で切符を買うのは当たり前なこと。昨今は切符を求めるのに会話することが特別な事になってしまった。便利は何かを捨てる、不便は何かが温かい、効率を提供するのもサービスな反面、手間を掛けるのもサービスでもある。何かを忘れ、何かを捨てている、それが時間なのかもしれない。
2017年8月 津軽五所川原駅

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは。
切符を買うときに声を出すことがなくなり、さらに駅で切符を買うこと自体も殆ど無くなっています。自動券売機で殆どは賄えますし、ICカードやモバイルでの乗車がほぼ全てになってきました。
それしか知らない若い世代の方にとっては、紙の切符に鋏を入れるということが、特殊にも見えるのかもしれません。
幼い頃、まだ改札口には駅員さんが立っていて鋏を鳴らしていました。
数十年、短いようで社会を変えるのに十分な時間でもあるようです。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/

風旅記 | URL | 2018-08-21(Tue)16:39 [編集]


都市圏では鋏を入れる事が過去になってしまいました。省力化と効率化、必要な事と理解はしていても、人との関わりが薄くなるのは寂しいものです。

zin | URL | 2018-08-26(Sun)10:19 [編集]