【鉄琴線】鉄路の情景OneShot!

今日も何処かで。ガッタン、ゴットン・・

錦秋奥会津


只見線でも残り少なくなった木造駅舎を今に残す会津中川駅。周辺には温泉や公共施設が点在するが日中の乗降客は疎らな無人駅。この日は金山町「奥会津ごっつおまつり」の開催日。長閑な駅もしばしの賑わいを見せていた。観光開発に積極的な金山町であるが過疎と高齢社会が進み、集落の維持さえも困難な限界集落が現れていると聞く。地方社会情勢の現実が長閑な光景の裏に潜んでいる。
2009年10月 JR東日本 只見線 会津中川 NikonD700 70-200mm f2.8G

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

はじめまして。いつも素晴らしい鉄道情景を堪能させていただいております。
自分は只見線を好んで撮っているのでつい反応してしまいました。人跡未踏の山中を走っていると錯覚しそうな只見線ですが、意外と集落を結んで走っているんでこういったスナップ的な写真が実に只見線らしいと感じております。なんかホッとするカットですね。
益々のご活躍を楽しみにしております。

酒呑童子@どしろ~と | URL | 2009-11-06(Fri)22:04 [編集]


酒呑童子様
コメントありがとうございます。
お名前だけは存じ上げておりました。
只見線は東北の地方線としては沿線人口が多いですね。
故に実は生活感がある鉄路だな。が個人的な印象でもあります。そんな只見の日常的な情景が撮りたいと思っておりますが、只見線は酒呑童子さんはじめ重鎮の方々の作品が強烈なので気後れしております。
今後とも宜しくお願いいたします。

zin | URL | 2009-11-08(Sun)00:08 [編集]