【鉄琴線】鉄路の情景OneShot!

今日も何処かで。ガッタン、ゴットン・・

鉄道員(ぽっぽや)


昭和53年3月とメモがあるネガシート。自家現像の薄いネガには出雲市駅や大社線のスナップが写っている。出雲市駅0番線は大社線のホーム。写真は記録。時間を留めるモノだと著名な報道カメラマンが言っていた。時代を経てその価値が熟成されるのも写真。とりあえずシャッターは切っておけ!先人達の言葉はなるほど意味がある。大社線は想い出になったが鉄道員(ぽっぽや)の情景だけは今も昔も変らない。
1978年3月 PENTAX MX SMC-P 135mm f2.5 Try-x


関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは。

何でも無い情景ですが、やはり良い光景ですね。
この様なシーンを今の鉄道に期待してしまうのは、やはり無いモノねだりなのでしょうか...

JUMBO@磐田 | URL | 2009-12-14(Mon)19:36 [編集]


ども。
車両が変わってもポッポヤ家業は変わりませんよ。
特に北東北は(笑)

zin | URL | 2009-12-15(Tue)00:42 [編集]