【鉄琴線】鉄路の情景OneShot!

今日も何処かで。ガッタン、ゴットン・・

あかがねの鉄路 (冬)



通洞駅は鉱山街の玄関口。足尾銅山観光の最寄駅で、通洞坑はトロッコに乗って坑内観光ができる観光拠点となっている。山に目を向ければ鉱山施設と町並みが残り、ここが産業近代化に大きく貢献した場所であることを実感する。栃木県日光市は2005年(旧足尾町)から足尾銅山の世界遺産登録をめざして活動している。鉱業の発達と環境破壊。公害対策の歴史を視点にした「負の世界遺産」運動は是非とも達成してほしいと思う。
2010年2月 原向~通洞 Nikon D700 AF-S 300mm f4

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは。わ鉄、冬も足繁く通われていますね。

zinさんに案内して頂いて初訪問したのはもう2年前。あれから再訪を考えてはいるのですが、休みの都合などでなかなか足を踏み入れる事が出来ずに居ます。

日光市は足尾を世界遺産にすべく活動しているのですね。確かに産業の発展に伴う負の遺産こそ、ぜひとも未来へと語り継いでゆくべき教訓と言う名の遺産なのかも知れませんね。



わ鉄、やっぱり一泊しないと行けないな~(^^;)

JUMBO@仕事ちう | URL | 2010-02-21(Sun)10:53 [編集]


ども。
足尾は奥まった所だから、静岡からだと行き難い所でしょう。
わの冬はロケハンシーズンなので、撮影よりも山の中を徘徊してる時間が長いです。なんせ、撮影場所が1年で終わっちゃう事があるので、冬の調査(笑)次第でシーズンの出来が決まるって感じなのよ。
日本各地に負の遺産はあるけれど、環境が取り戻せた所はみな忘却の彼方・・・。そういった意味で、足尾は未だに禿山だし教訓が非常に解り易いですよね。
桜の季節に一泊で是非ドオゾ。

zin | URL | 2010-02-22(Mon)12:30 [編集]