【鉄琴線】鉄路の情景OneShot!

今日も何処かで。ガッタン、ゴットン・・

浅間山麓の鉄路



北陸新幹線(長野新幹線)の開業に際してJR東日本から信越本線、軽井沢~篠ノ井間を継続したしなの鉄道。長野オリンピック絡みで開業した北陸新幹線のツケであり、新幹線開業による在来線第三セクター鉄道転換の問題点を浮彫にした路線でもある。経営状況は通年黒字化を何とか達成したようだが、多大な累積赤字を抱え新車導入どころか中古車両の購入もままならない。それが幸い?してか、JRでは引退済みの169系が現役なことに白羽の矢が立ち、旧信越本線軽井沢~関山間開業120周年記念イベントの一環として、169系を期間限定で東海色に復元した。因縁の相手、JR東日本との共同企画とは心中穏やかではないのだろうが、各地で国鉄リバイバルカラーが人気とあって好評のうちにイベントは終了した。あれから1年。好評ならば継続すれば良いのに何か事情が?と想像するのは下種の勘繰り。でも東海色と浅間山の組み合わせを、また見たいのは素直な気持。
2009年3月 しなの鉄道 信濃追分~御代田 D700 24-70mm f2.8

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

信越本線

こんばんは。
信越本線は、再び並行在来線の切り離しで距離が短くなりますね。果たしてそれが良い方策なのか、疑問を感じます。
新幹線が通るからこそ、地域のニーズに特化したきめ細やかな営業施策を取ることが欠かせなく、それができないまま経営を細分化して行くと、非効率が生まれるだけだと思っています。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/

風旅記 | URL | 2013-12-22(Sun)21:40 [編集]