【鉄琴線】鉄路の情景OneShot!

今日も何処かで。ガッタン、ゴットン・・

あかがねの鉄路(春)



桜の花が終わると、若葉萌える季節がやってくる。モノクロだった足尾の山が、再び彩られる様は美しいものだ。例年だと、新緑とハナモモが楽しめるのだが、今年はハナモモには辛い天候で、この組み合わせを見ることは叶わなかった。DE101678も大間々でダルマ状態、今のところ復活の兆しはない。わ鐵の看板列車が気動車形トロッコに置換えされるかも、そんな噂を耳にした。火のないところに煙は立たぬ 。車両の老朽化や、冬には使えない専用車両、DL牽引の手間と運用効率を考えれば納得できる。最盛期は乗車できないほどの人気列車を、最新型に置き換えるのは営業面でも効果はあるだろう。存続の危機が続いても、経営的に収益が見込める列車への投資は道理である。あくまでも噂だが、現実味のある話。今春は赤色に縁がなかった。
2008年4月 神戸~沢入 EOS1DⅢ EF100-400mm F4.5-5.6L IS

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

zin師匠、こんばんは~

わ鐵のDE101678、朱というより赤色が どキツイですねぇ(笑)
自分とは縁の無いカマでした、残念(ToT)

まりも207 | URL | 2010-04-27(Tue)22:24 [編集]


ども。
確か前年に塗りなおして赤くなりました(笑)
新緑の時期に対面したドギツイ赤が忘れられません(爆)
カサカサお肌で色も抜けた状態よりはマシだったけどね。

zin | URL | 2010-04-28(Wed)01:01 [編集]