【鉄琴線】鉄路の情景OneShot!

今日も何処かで。ガッタン、ゴットン・・

大船渡-山中から



岩開定番撮影地であったこの場所も賞味期限切れ寸前。ここまで上がる林道も自然に帰りつつある。あれは道ではない!は、ごもっともな話で快適な獣道が正解。故に、二足歩行の人間様には多少の覚悟を要すのが現実。朝陽が高くなるにつれ、思いのほか伸びた木が線路に影を落とし、朝一番で山を下る列車でもこの有様。24時間運転時代なら綺麗に撮れたんでしょうね…。同行の友人が呟いた。十年一昔。鉄道を取巻く社会情勢も随分と変わった。もう、三年先は予測もつかない、三年一昔の現代社会。
2010年5月 日頃市~岩手石橋 EOS40D EF70-2000mm f2.8L IS

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する