【鉄琴線】鉄路の情景OneShot!

今日も何処かで。ガッタン、ゴットン・・

あけぼのに鳥海を乗せて(羽越の寝台特急)



花形列車が台頭した東海、山陽筋に対して、東北筋の列車は郷土の哀愁列車が多かったように思う。集団就職列車で上京、出世列車「津軽」で帰省も昔のお話。東北筋の夜行列車が20系客車なったのは常磐線経由の「ゆうづる」から、そして「あけぼの」にも新製の20系客車が用意された。あれから40年、東北地区の新幹線が新規開業する度、時代の隙間を走るかのように経由路線を変え走り続けている。秋田新幹線開業から現在の上越線・羽越本線・奥羽本線経由になり、同じ運行経路の「鳥海」を統合して「あけぼの」を名は残っている。日本海と鳥海山は羽越本線を走る列車の車窓から望める景観。「日本海」「鳥海」は羽越の列車として、誰もが納得できる名称だと思うが「鳥海」が消滅したのは少し残念。
2009年6月 仁賀保~西目 EOS-1DⅢ EF24-70mm f2.8

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する