【鉄琴線】鉄路の情景OneShot!

今日も何処かで。ガッタン、ゴットン・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

晩秋南部


カラマツがオレンジ色に染まる花輪線。岩泉線に魅せられ茂市詣でを何年もくり返していたが、花輪線は通年のテーマを持って撮影していなかったのが悔やまれる。盛岡支社は復刻国鉄色気動車の元祖。運用をwebで公表する他、電話での問い合わせにも丁寧に対応していたのが印象的だった。復活国鉄色が収益向上に貢献した実績から、「車輌を国鉄色に変えると客(鉄)が集まる」が確立。そして全国に広がった。商業的な功績は大きいが、鉄道文化の視点から色彩(車輌の色)を説明していないのが少し残念だ。
2002年 花輪線 小屋の畑付近

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。